<よくあるご質問のご利用について>
メガ・エッグ 光ダブリュー (NTT光コラボレーションモデル)に適した回答ではありません。
メガ・エッグ 光ダブリューをご利用中のお客さまは、こちらのページをご確認ください。
内容詳細
件名

【メガ・エッグ メール】送信するとエラーメールが返って来ます。

回答
エラーメールとは?
メールサーバ(メガ・エッグのメールサーバ、またはあて先のサーバ)がお客さまのメールを送信する際に、何らかの原因により送信できなかったことをお伝えするメールです。
送信者が「MAILER-DAEMON@…」や「Mail Delivery System」、件名が「failure notice」や「Undelivered Mail Returned to Sender」などとなっているのが特徴です。

以下に主なメッセージの例と対処方法を説明します。

≪エラー内容≫
「Sorry, no mailbox here by that name.(#5.1.1)」、「unknown user」、「user unknown」など
エラーメール1
≪原因≫
宛先のメールアドレスの入力に誤りがあることが原因です。
≪対処方法≫
宛先のメールアドレスの@よりも左側が正しく入力されているかをご確認ください。
アドレス帳から宛先を選択した場合でも、登録時に誤りがあったり、相手がアドレスを変更している場合にはエラーとなり、メールが送信できません。

≪エラー内容≫
「Host not found」、「host unknown」、「unknown host」など
エラーメール2
≪原因≫
宛先のメールアドレスの入力に誤りがあることが原因です。
≪対処方法≫
宛先のメールアドレスの@より右側が正しく入力されているかをご確認ください。
アドレス帳から宛先を選択した場合でも、登録時に誤りがあったり、相手がアドレスを変更している場合にはエラーとなり、メールが送信できません。

≪エラー内容≫
「Message is too large…」、「message size exceeds maximum message size」など
エラーメール3
≪原因≫
メールの容量が大きい時にエラーメールとして送られます。
プロバイダによって、受信メールの容量に制限をかけている場合があります。

≪対処方法≫
大きい容量のメールを送信する場合は分割・圧縮などを行ってください。
相手の方に受信可能な容量をご確認のうえ、容量オーバーをしないようにメールを送信してください。

≪エラー内容≫
「Recipient's mailbox is full, message returned to sender.(#5.2.2)」など
エラーメール4
≪原因≫
相手先のメールボックスの容量がいっぱいで、送信したメールを配送することができなかったことが原因です。
≪対処方法≫
相手の方がメールを受信し、メールボックスの空き容量を確保するまで配送することはできません。
メール以外の連絡手段があれば、教えてあげましょう。
参考になりましたか?